アピセラピー


アピセラピーの“アピ”は、ラテン語でミツバチという意味で、アピセラピーとは、ミツバチ産品を生活に取り入れ、健康や美容の維持に役立てることを指します😊


ミツバチと人の関係を遡ると、約1万年以上前から始まっていると言われています(^^)

紀元前のヨーロッパの洞窟に、ハチミツを採取する人の姿が描かれていたり、約2000年前の中国の書物にも、ハチミツやミツロウついて記されていたりします🎶

万葉集にもミツバチに関する記述が残っており、日本でも古くから取り入れられていたことがわかっています🎶

アピセラピーの特徴の一つは、身体の内側からも外側からも取り入れられること🎶

たとえばハチミツをトーストに塗って食べていることも、アピセラピーを実践していることになります😊

ハチミツを寝る前にワンスプーン飲まれるのも、アピセラピーを取り入れているということになります👍


ミツバチから得ることの出来る自然の恵みは、小さな体からは考えられないくらいたくさんあります😊

その中でも一番身近なものといえばハチミツ!
その他にもローヤルゼリー、プロポリス、ミツロウ、蜂の子など、さまざまなものがあります😊

EUの中でも養蜂が盛んに行われているルーマニアでは、ミツバチ産品が医薬品としても役立っています😊

プロポリスやローヤルゼリーなどが医薬品として薬局に並んでいたり、アピセラピーの免許を取得した医師免許を持った者がアピセラピーを行うクリニックもあるそうです💦

主に化粧品に取り入れられるものは、ハチミツとローヤルゼリー、ミツロウ、プロポリスで、ハチミツは保湿成分が豊富(^^)

また、美白効果に関する研究成果も発表されていて、ハチミツが肌をトーンアップする目的で美白化粧品に入っていたり(^^)

“アピ・エステ”というものも存在し、ハチミツパックや血行促進のボディマッサージなどのメニューがあるエステサロンもあるようです🎶

ローヤルゼリーは、タンパク質・炭水化物・脂質をはじめ、必須アミノ酸を含む21種類のアミノ酸、各種ビタミンやミネラルなど、40種類以上の栄養素をバランスよく含んでいます!!

さらに、脂肪酸の一つである“デサン酸”は、ローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分です👍


またローヤルゼリーに含まれているアミノ酸の中でも、含有量の高い“プロリン‘’、皮膚などの組織を構成する原料になる成分です😊

また、美容ビタミンといわれている“パントテン酸”の含有量は、天然食物のなかでも群を抜いています(^ ^)

ただ、‘’プロリン”や“パントテン酸”が突出しているために美容効果が高いのではなく、多くの成分が絶妙なバランスで構成されていることによる相乗効果によって、美容への有効性を発揮しています(^^)


ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス……など、まだまだ健康と美容に可能性を秘めていそうなミツバチ産品🎶


自分に合った“アピセラピー”を実践して、健康維持や美容に役立ててみてはいかかですか?







 #からだ専門店 #こころ寝屋 #世界の大温泉
 #スパワールド#完全個室#個室#マッサージ#ストレッチ#ヨガ#エステ#ダイエット#阿倍野#天王寺#トレーニング
#スパプー#プール#大阪#大阪旅行#大阪観光 #和風
#岩盤浴 #日本#like4like#instagood#followme#Japan
#instajapan #japantrip

からだ専門店 こころ寝屋

ストレス社会で凝り固まった「身体(外側)の疲労」「心(内側)の疲労」をケアするからだ専門店。

0コメント

  • 1000 / 1000